2021/08/31 17:23




今回、ご紹介する「バーリーウォーター」のバーリーとは英語で大麦のこと。

いわゆる日本の麦茶は、焙煎するため琥珀色ですが、イギリスでは、生のまま煮出すため乳白色をしています。

そのまま飲んだら、麦茶とそば湯をミックスしたような優しい味の大麦湯に、

レモンバームやレモン果汁や糖分を加えて煮詰め、シロップ状にしてお水や炭酸と一緒に割って飲むのがおすすめ。


そろそろ夏も終わりかなというこの時期、季節の変わり目が近いせいか、激しい気温の変化に晒され、なんだか喉の調子が悪いから

喉のケア、肺のケアを意識して行いたいと感じている方も多いのではないでしょうか。

そこで、タオガーデンのハーブティー<ディープブレス>を一緒に煮込んだ、スペシャルバージョンのバーリーウォーターで、

粘膜の潤い、体内の水分バランス、代謝促進、消化力をサポートするのはいかが?


TAO GARDEN ORIGINAL BARLEY WATER

<材料>

・オーガニック有機大麦 1/2 cup

・水 3cup

・オーガニック 有機レモン 2個

・砂糖(甜菜糖がオススメです)  100g

・TAO GARDEN HERBTEA <DEEP BREATH>  小さじ2〜3杯


お好みで.....

・フレッシュミントリーフ         5 枚程度

・ドライジンジャーチップ        1〜2片

<作り方>

1. 軽く大麦を水洗いする。

2. 鍋に水、大麦、ハーブティーを入れて沸騰させる。吹きこぼれに注意。

3. 沸騰したら火を弱め、ミントを加えて、コトコト30分程煮る。

4. 大麦・ハーブと煎じ液を分けるために漉す。その後、再び煎じ液だけを鍋に入れる。

5. 鍋に砂糖、絞ったレモン汁を加えて、さらに弱火で20分煮る。

6. 煮詰つめたら熱を取り、冷ましてから冷蔵庫で保管し、炭酸やトニックウォーターで割ってお召し上がりください。

 

ちなみに、本場イギリスのバーリーウォーターは、ウィンブルドン公式ウォーターにもなっているそうですよ。

毎朝のデトックスに、自家製バーリーウォーターを試してみてください!